今年は大掃除を計画的にしよう!

>

大掃除に計画は絶対必要!

必需品のチェックを

大掃除をする上で、スポンジやブラシといったお掃除専用の道具はもちろん必須です。
意外に使えるのが、100円ショップでも売っているメラミンスポンジ。
水をつけてこするだけで、汚れをどんどん取ることができる優れものです。
網戸のサッシや、お風呂場の隙間などで大活躍するので、ぜひ用意してください。

他にも、着なくなったTシャツや古歯ブラシを用意しておくと便利です。
ごみが詰まりやすいところや、細い隙間などには使わなくなったスプーンやフォークなども使えます。

女性の方は、古くて使わなくなったストッキングを切って丸めればたわしを簡単に作ることができます。
これが窓などの掃除に大活躍するのでぜひ試してみて下さいね。
他にも、新聞紙などを用意しておくと何かと便利です。

自分で作る洗剤

実は、身近にあるもので簡単に洗剤をつくることができるんです。
もちろん、それぞれの専用の洗剤を買っても良いのですが、自分で作る方が安上がりであることも多いのです。

言わずと知れた重曹は、万能なお掃除の味方です。
クレンザー代わりにもなりますし、重曹の作用で油汚れもするする落とせます。
しかも、重曹は酸性の臭いを抑制するはたらきがありますから、脱臭剤としても有効です。

レモンを思い浮かべる、クエン酸。
じつはこれもとっても便利なんです。
水垢によく効きますし、トイレの消臭剤として役割を果たしてくれます。

なかなか聞きなれないセスキ炭酸ソーダ。
重曹よりも洗浄力が高いのに、手荒れしにくいという優等生です。
重曹でも落とせない油や皮脂の汚れや、タンパク質系の汚れをしっかり落としてくれます。


この記事をシェアする